ビバ青春。若者よ感動をありがとう。

高校野球のシーズンですね。
今まではあまり興味がなかったですが、今年はかなりハマっています。
知人のご子息が高校で野球部に所属されていて、割と勝ち進んでいて、昨日テレビで試合が中継されたので、見ることにしました。
試合相手校は全国から上手な選手が集まってくるという私立の名門校。
知人のご子息は残念ながらレギュラーではなく、ベンチ入りもできなかったようで、応援席での応援団として頑張る、ということでした。
少しはテレビに映るかもしれない、という淡い気持ちでテレビを見ていました。
さすが私立の名門校、強いです。
どんどん点数が入っていきます。
知人のご子息の学校はアウトを取るのが精いっぱい。
応援団も暑さにも耐え、涙ながらに声を枯らして応援をしています。
結局、私立の名門校がコールド勝ちという結果となりましたが、あんなに必死にプレー、応援している若者を見たら、結果は別にどうでもいいのかも、と思ってしまう私でした。
青春真っ只中。
久々に感動した1日でした。