エボラ出血熱についてふと疑問に思った話

アフリカではエボラ出血熱の患者や死者が増えているそうですが、もし日本に入ってきたらどうなるのだろうかといつもニュースを見ていて気になります。
実際にはエボラ出血熱を治す薬が無いのでどうにもならないことは分かっていますが、だからといって座して死を待つのはちょっと嫌だなと。

それとアメリカやスペインが自国民である患者を帰国させた話がありますけれども、もしアフリカ在住の日本人が感染した場合、他国と同じように日本政府は感染している患者を日本に帰国させるのでしょうか。
もちろんこの問題については良いとも悪いとも私には判断はつきません。
どうなるのかなと軽く想像しただけですが、厚労省が何も発表しないので余計に気になりますね。
政府は一体何を考えているのだろうと。