姉の犬はちょっとむかつく

私には容姿が良く似た姉がいる。姉の飼っている犬も私と姉を間違えるほど、似ている。
姉の家に遊び言った際にその犬はまるで姉と勘違いしているのではないか?と思うほど私にしがみついてくる。
そこまでべったりされると私もなんだか嬉しくなり、愛着もどんどん湧いてくる。そして一緒にいる時間が長くなった。
犬はかしこいもので、何度も会うと私と姉の区別を明確につけてくる。
犬がうとうとしていたので私が背中を撫でてやると、ぷいっとそっぽを向かれた。そして姉が撫でると向きをまた戻して幸せそうな顔をして眠ったのだ。
そこそこ傷ついたので私はこっそり起こさないようにその場から帰った。