私が夏だなと感じる事

花火大会やお祭りのチラシ、街で浴衣の女性を見かける事が多くなると本格的な夏の到来を感じます。
自分で浴衣を着るのは面倒で苦手なんですが、浴衣姿の女性はとても華やかで日本の夏を感じさせてくれますね。
あと夏になるとお隣の家の風鈴の音が聞こえてきて、風流だなーとしみじみしてしまいます。
風鈴って結構ハデな音がするのに耳障りにならないんですよね。不思議です。
7月の後半から8月の中旬にかけてのどうしようもない暑さ、苦手な人が多いと思いますが個人的には結構好きです。
夏嫌いの人からすれば勘弁してと思うような暑さもそんなに苦じゃなく過ごせる方だし、夏の雰囲気が大好きなので春夏秋冬で一番好きな季節です。
8月の後半になってくると何となく寂しさを感じてしまうあの特有の空気も夏ならではですよね。